Top > スキンケア > 肌断食でスキンケア?

肌断食でスキンケア?

メイクを落とさずに寝てしまった時に行うスキンケアです。
やり方は、メイク落としで洗顔、普通の洗顔をします。ここまでは、普通ですがここからが大事です。その後は、何もつけません。メイクもしません。一日肌を休めます。そうすることで、肌本来の力で修復をします。化粧水や乳液をつけるのもいいですが、それをしてしまうと肌が自分の力で修復する方法がわからなくなり、自分で修復できなくなってしまいます。修復力が無くなると肌が乾燥してしわになってしまったり、肌が荒れて赤ら顔になってしまったりとさまざまな老化を引き起こします。酷い赤ら顔の場合はコチラをごらんください。

肌本来の力をつけるためにもいいです。夏はとてもやりやすいですが、冬は少しやりにくいかもしれません。それは、乾燥で肌がカピカピになってしまいます。その場合は、もう一つやり方があります。

それは、メイク落としと洗顔後までは同じです。そのあとパックをします。その後乳液やクリームを塗ります。そのあとは、また何もしません。メイクもしません。これは、先ほどと一緒で肌を休めます。全て肌を休めることが大切です。

メイクを落とさずに寝てしまうことは、雑巾で顔を拭いたのといっしょです。なので休めることが大切なのです。なので肌断食は、大切でやったほうがいいです。

私は、これをやっているため肌がキレイです。それでもやるのが怖い方は、必ず顔を洗って寝るのが一番です。それプラスでパックをするのが大切です。

パック後にマッサージをして血行を良くするのもいいです。この方法は、肌断食後にやると更に肌がキレイになります。是非、一度やって見て下さい。




スキンケア

関連エントリー
肌断食でスキンケア?